Ads by adbuzz
AWS運用の専門会社スカイアーチ
格安プリンター提供実施中。また新規事業セミナーも開催中。販売代理店募集企業向けに船井総研と共同セミナー開催
オフィス内の機器を取り替えるだけで簡単節電!省エネ!エコ!
最新ニュースを取り扱ったビジネスマン・キャリアウーマン向けサイト
  • NEW
商品コード:
crawd001

extorage

販売価格(税込):
52,500
関連カテゴリ:
クラウド関連サービス
便利サービス
■商品概要
外出先や取引先、自宅からでも自由にデータにアクセスできる、オンラインストレージサービス。1TBの大容量ストレージを業界最安値でご提供いたします。
セキュリティや耐障害性も万全の耐性で運用しています。また、企業様のBCP対策としてもご活用頂けます。
万が一災害が起きても、事業が継続できるように大切なデータをお守りいたします。
見た目も、普通のファイルと同じでとてもわかり易く、感覚的に利用できます。
外出先でも簡単かつ安全にデータにアクセスできるので、自宅作業や移動時間の有効活用にも役立てられます。

※BCP対策とは?
 日本語で言うと、事業継続計画。
 自然災害・テロ・火災等の緊急時にも事業を継続・早期復旧する為に企業が
 取り組む計画のことで、企業の防災対策の中心となるものです。
 東日本大震災の影響を受けて注目されており、BCP対策に取り組むことは
 「顧客の他社への流出」「マーケットシェアの低下」「企業評価の低下」
 等から守るという、企業自身のメリットだけでなく、取引による連鎖的な
 影響も少なくなり、災害の間接的被害額を減らすことができます。

■優位性
 【大容量+低価格】業界No.1のコストパフォーマンスでのご提供。
 →他社の1GBあたりの月額平均が約830円に対し、extorageはわずか14.8円です。
 【利便性】快適な高速転送、どこにいてもデータを閲覧できる
 →いくら大容量のストレージでも、転送速度が遅くては快適に使用することは困難です。
  extorageなら大容量ファイルの転送も快適に行えます。
  (圧縮転送技術を採用しています。)
  また、外出先からでも簡単かつ安全にデータにアクセスすることが可能です。
 【機密性】アクセスコントロール機能
 →管理者はアカウント毎にアクセスできるフォルダに制限を設けることができます。
  特定のプロジェクトについてのみ、ファイルを共有したり取引先など社外とのデータ共有にもご利用できます。
 【耐障害性】信頼性の高い、FISC認証・取得のデータセンターを採用。
 →FISCとは、財団法人金融情報システムセンター(The Center for Financial Industry Information Systems)の略称。
  extorageで利用しているデータセンターは、そのFISC認証取得済み。
  免震構造で運用体制もエンジニアが24時間365日有人監視を実施。
  厳しい入場管理や電源設備等万全の体制でデータを守ります。
  ※FISC詳細はこちら(→http://www.fisc.or.jp/)

 【高セキュリティ】
 →ファイヤーウォールやVPNによるトンネリングなど、幾重にも及ぶセキュリティ対策
  管理者は証明書の管理が可能です。
  万が一PCの紛失やパスワードの漏洩が発生しても、アクセスを制御する事が可能です。

■競合他社、その他クラウド系サービスとの比較

【価格比較】
 販売社名  容量      スマホ対応     初期費用  月額費用   1GBあたりの月額
  当社   1TByte   Android(iOSは調整中)   50,000円  14,800円    14.8円
  ST社   1TByte     未対応       100,000円  50,000円    50円
  N社    0.1TByte    未対応        20,000円  20,000円    200円
  I社    1TByte     iOSのみ       20,000円  285,000円    285円
  S社    0.1TByte    iOSのみ       30,000円  276,800円    2,768円

【リスク関連】
無料クラウド系サービスには以下の様なリスクがあります。
それに対するextorageの優位性をまとめました。

・ID・パスワード認証のみ(…IDとパスワードさえわかれば部外者でもアクセスできてしまいます)
 →extorageは「ユーザー証明書によるアクセス管理」を実施。
  アクセスには専用クライアントに組み込まれた証明書が必要。部外者のアクセスを許しません。
 
・基本的に個人ユースを想定している(…個人利用を想定した課金体系なので1ユーザ毎に利用料が発生します。)
 →extorageは1TBあたり20アカウントを標準で付与します。
  大容量&多人数利用を想定した、安心の法人向けサービスです。
・サポートが英語でメールのみ(…海外サービスの多い大手クラウド業者のサポートは、基本的に英語のメールのみです。)
 →extorageは安心のサポート体制。
  日本語での電話・メールでのサポートが標準で受けられます。

【物理的な単独サーバーとの差別化】
単独サーバーでの運用リスクとextorageの優位性をまとめました。
・故障リスク(…故障のたびに高額なコストが発生や情報損失のリスクがあります。)
 →extorageなら安心の多重冗長化構成。
  グリッドコンピューティングを応用した高度なストレージ多重冗長化構成を採用。
  システムレベルで冗長化することが可能です。
・高額な導入コスト(…高価な機器を購入や固定IPやVPV機器を準備する必要があり大きな負担になります。)
 →extorageなら業界No.1のコストパフォーマンス。必要なもの全て揃えて1GBあたり\14.8だけ。負担も最小限です。
・災害、停電などのリスク
 (…通常のオフィスビルでは災害や停電時などの際には対応出来ない場合がほとんどです。データセンターでの運用もコスト等負担が大きくなります)
 →extorageのデータセンターは金融機関などコンピュータ・システムの安全対策基準であるFISC安全基準に準拠。
  長時間の無電源運用も可能です。

■無料体験版
 アカウント発行後から14日間無料でご利用頂けますので、お問合せ下さい。
 体験版の利用可能環境は以下の通りです。
 ディスク容量  3GB
 PCユーザーアカウント
   ・Windows版・・・20アカウント
   ・Mac版  ・・・20アカウント
 タブレット、スマートフォン ユーザーアカウント・・・20アカウント

○価格○
初期費用 : 50,000円(税別)
月額費用 : 14,800円(税別) => 1TB当たりです。契約も1TB単位になります
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Ads by adbuzz
携帯電話 修理の実績はトップクラス! -(株)日本アシスト
温泉分析は帝人グループの静岡県・東邦化工建設へ。温泉分析に精通した知識と確かな技術で信頼の温泉分析データをお届け。温泉地である静岡県の温泉分析機関です。 定期的な温泉分析が義務づけられました。
横浜データセンター 1uハウジングサービスが月額15,000円!【netforest iDC】
発注 管理 システム構築から運用・保守サポートまで一貫した製品・サービスを提供 Global Right